日本男子よ、今こそ留学にトライしてみよう その1

 国際化と言われて久しいが、日本国内を見渡してみると、その劇的すぎるほどの変化を見て取ることができる。例えば、労働市場においては、アジアからの労働者が流入している一方で、積極的に海外進出をする企業では日本人労働者の海外勤務もより身近なものになっている。このように、労働市場はより流動化するとともに、会社の中に日本人と外国人が、同じ地位のもとで一緒に仕事をする機会が増えているのが現状である。ある企業では、車内では英語でコミュニケーションが行われているという。いや、そうした会社がマイノリティになろうとしているのである。まさに二十年前では考えられないことが起きていると言えよう。 そこで、留学に対する見方も変わりつつある。元来留学は、高学歴者や高学歴の学生の専門分野の研究の場であったのだが、先述の労働環境の激変により、より広範な学生を射程にとらえた教育機会となろうとしている。

荻窪 賃貸

尼崎内科 前田ファミリークリニック

愛と感動のビルメンテナンス|株式会社ベル

ページ一覧

  • TOP
  • 日本男子よ、今こそ留学にトライしてみよう その2
  • 英会話をマスターして世界を舞台に活躍を。 ☆1★
  • 英会話をマスターして世界を舞台に活躍を。 ☆2★